ブログ Yacht Club Blog

RS全日本選手権大会が開催されました

ここ最近、毎週のように台風が来ております。

RS全日本の前日も台風が日本海側に抜けて、森戸海岸は10m/sオーバーの風が吹き荒れておりました。

 

開催大丈夫か・・・と、危ぶまれたRS全日本選手権ですが、蓋を開けてみれば、良い天気で風も穏やか。

さらには、暑いくらいの陽気と、絶好のレース日和となりました。


青空が広がっております。

 

見事な秋晴れ。むしろ夏!

 

 


レース前のスキッパーズミーティング。いい天気過ぎて暑い・・・


JSAFルール委員会の松原さんにもお越しいただきました。

 


ヨットの上で怒鳴らない様に!(笑)

 

 

早朝には北よりの風が強めに吹いていたのですが、出艇するころにはぐるっと南西に。

 

これは、風向が安定しないパターンでは・・・と運営陣は頭をかかえていたのですが、
そのまま南西の風が安定して吹き続けてくれました。

 

予定よりほんの少しだけ遅れてレーススタート。

 

 

 

 

 

 

銚子よりお越しいただいたRS800の松下さん・吉原さんペア

 


江ノ島からRS100の藤井さんも来ていただきました

 

清水から来ていただきました皆さん 三保ミッドウィンターもよろしく!

 


RS500の島崎さん・武石さんペア

 

おまけ かっこよく帰着するRS800(笑)


無事に4レースを終了。

長丁場のレース。皆さんお疲れ様でした。


そして、2019年のRS全日本優勝は・・・

 

RS200の岡本ペア!

 

1レースカットの3レース合計で1.1.1.の3ポイント! パーフェクトレコードでの優勝でした。

おめでとうございます!

 


本当、天気に恵まれて良かったです。

ご参加いただいた皆様、レース運営の皆様、ありがとうございました。


来年の全日本はちょっと早めに5月30〜31日の予定です。
オリンピックイヤーです!
来年も盛り上げていきましょう。

 

 

全艇のリザルトはRSクラス協会のページに公開中!

https://www.rs-association-japan.com/

RSZestの乗り心地。

 

先週末にイギリスから届いたばかりのRSZest。

早速スクールで活躍してくれました。

 

小ぶりですがコックピットが広く、

ブームも高いのでスクールがとてもやりやすいとインストラクターから。

ちょっと座れるイスの様なフォルムも有難いです。

 

 

センターはスイング式なので出艇、着艇もだいぶ安心。

 

この日は親子でスタートコースにご参加いただいたNさんの3回目!

 

 

息子さんは小学5年生。RSテラがピッタリでした。

お2人とも最後は一人で乗って走ってみることができましたね。

 

メンバーのみなさんもメンバースクールで熱心に練習していました!

 

さて、クルーザーチームは前回のデイスキッパーの補習のみなさまや、

ファンクルージングを楽しむ方も一緒に油壷を目指して出発!

 

 

日差しはすっかり夏でした!もう少し風があれば涼しかったかな〜

 

しっかり練習をしながら油壷へ到着です。

 

 

GW明けのためか辺りは静かで、鳥の声を聞きながらのんびりお昼ご飯。

 

そして頑張ったご褒美にインストラクターが焼きリンゴを作りました♪

楽しみながらまだまだ学んでいきましょうね!

 

 

RSGames Spring championshipを開催しました!

5月6日に行われたRSGames第一弾!

RSクラスはどの艇種でも参加できます。

クラブレースも兼ねているので、レーザーも参加して24艇が集まりました。

 

 

今回はRSaeroが4艇参加しました。

現在RSaeroは世界で高い評価を得ている注目の艇なんです!

 

 

RS200も4艇が参加です!

 

 

RSaeroのFさんaero初レース!

 

 

今年初レースのRS500のN親子ペアも息が合っていましたね。

 

 

そして4レースが成立し、毎週練習に励んでいるKさん、RSGamesで堂々の2位!

 

 

RS200の岡本ペアは1レース目コースミスをしたものの、

どんどん順位を上げて優勝!という結果になりました。

 

 

レースのあとはいつものようにクラブハウスで発表&パーティーです〜

 

 

6月2日(日)はクラブレースで名島を回るの島周りレースを予定していますよ!

 

3月のRSGames

 

今年初めてのRSGamesはよい風、よいお天気になりました。

昼過ぎから風の上がる予報があったので、参加者のみなさん早めの偽装です。

 

 

RSVareoの艤装はシンプルですが、ジェネカーの取り付けがちょっと難しいですね。

 

 

RSGames第1レース、スタート!オールフェア。

 

 

続く5分後にRSクラス以外の艇がスタートします。

 

 

RSVareoのGさん、風が上がると本調子に!

 

 

RSaero5を乗りこなすKさん。

 

 

RSFevaでレースを基本を練習するTくん。

 

 

RSQubaのKさんも順風でいい走り!

 

 

続く2レース目、徐々に風が上がってよいレースができました。

 

 

そして、3レースが成立し、花粉に負けずにO夫妻が優勝しました!

 

 

次のクラブレースは、4月6日、RSGamesは5月6日です!

初めての艇種にも練習してぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

RS Aeroのワールドがメルボルンで開催されます!

今年の年末年始にRS Aeroのワールドがあるというので、

冬休みを利用してメルボルンに行ってきました。

 

 

メルボルンの街はそれなりに都会です。

ワールドが開催されるBlack Rock Yacht Clubはメルボルン市内から車で約20分。

ビクトリア州のブラックロック地域です。セールメルボルンが開催されるブライトン

から車で約10分のところです。

 

 

ブライトンからブラックロックは市内から近く海岸沿いは湘南をリッチにしたような感じです。

 

 

Black Rockヨットクラブに、2019年12月28日からRS Aeroワールドが開催されるというので、

どんなところが見に行きたいと連絡したところ、

じゃあ、クラブレースの日にくれば皆がいるよ、とお誘いがあったので良い機会なので

クラブレースにも参加をしました。

 

 

RSFevaを勧められたのですが、今までに乗ったことがないPacer というヨットで

2レース出てみました。(写真左がPacer)40艇くらいが参加していて、

RSFeva、RSQestや Aero5、Aero7、OKディンギー、セイバー、125クラス

チェラブ、RS 200、 Musut skiff などが参加していました。

スタートは最初に艇速の遅い艇がスタートして、5分後にジェネカー艇とトラッピーズ艇がスタート。

 

 

最初は順風だったのですが、2レース目には風も波もかなり出てきたので、

子どもやビギナーの方は途中でビーチに戻りました。

クラブのスクールでヨットを始めた方もいて、アットホームな雰囲気でした。

 

そして参加者の方の年齢は子供から70代の方まで様々。

運営のみなさんは60代以上の方が多くてきぱきと運営をされていました。

これは海外のレースに行くといつも感心することです。

 

 

レースの後はクラブのバーで飲む方がい多いです。クラブハウスはそれほど大きく

なくコンパクトで、目の前にスロープがありすぐに海に出られるのが嬉しい環境です。

 

 

RS200が戻ってきました!

 

 

こんなアットホームなところなら、参加しても大丈夫そう!と思えました。

RSオーストラリアのトムさんも風が強くなったら戻ればいんだよ!と来たい

人はみんなウエルカムとのこと。みなさん、とてもフレンドリーな笑顔でした。

今年の冬、思い切ってRSaeroワールドに参加してみませんか?オープンエントリーです。

 

海外の方優先にチャーターが出来ますがチャーター艇をイギリスから運ぶので申込が

6月ですのでお早めに!RSAeroを持っていなくても参加できます。

 

次の日は姉妹クラブのブライトンヨットクラブで RSAeroのクリニックがある

から見に来れば、と言われて見に行ってきました。

 

 

ここのクラブはステキなレストランの前にテラスがあって、その前の芝生にヨットが並び

ビーチにつながっています。

写真左のフロート付きマストはRSQuest。結構沢山あります。

 

 

クラブの目の前の桟橋を歩くとクルーザーが係留されているという夢のような環境です。

 

 

いいなあ、、とため息が出そうでしたが、クリニックは熱心に開催されていました。

コーチはレーザーラジアルの元オーストラリアチャンピオンです。

 

 

ユースや女性の方もいますが意外に年配の方も多く参加していました。

Aeroは現地ではレーザーとさほど値段は変わらないようなのですが1300AUD

なのである程度余裕のある方が多いのかもしれません。

 

 

今回メルボルンに来て感心したことは、

ヨットクラブの建築がビーチが残されるように桟橋が作られていて、

テトラポットではなく自然の石を入れていたこと。

 

 

年齢がいっても全然おかまいなしにバンバンセーリングする

オーストラリアのセイラーの力強さでした。

12月まで時間もあるので、少し体を鍛えてAeroのワールドに行ってみませんか?

RS AEROがパリオリンピック種目の候補になっています!!

パリ2024年オリンピックセーリング競技会の男女それぞれのシングルディンギー艇種再評価プロセスの一環として、4つのボートが機器審査段階に進んでいます。(多少意訳してますので、原文ご確認下さい)

 

 

World Sailingは、8艇種の審査基準準拠の提案を受け、2018年中期会議で承認された手順に従って、以下のボートが選考され、2018年年次総会(アルファベット順)でWorld Sailing Councilに提出されます。


D-Zero、レーザースタンダードおよびレーザーラジアル、Melges 14、RSエアロ。


World Sailingは2018年5月に審査を開始し、クラスセクションおよび製造業者に世界航海のオリンピック再評価政策に従う男女シングルディンギーの審査提案を呼びかけ、第23.6規則に詳述され、世界セイリング協議会メキシコにて。

※こちらをクリックすると入札文書を表示します。(PDFファイル ※英語表記)

World Sailingには8艇種の提案があり、D-Zero、Laser Standard、Laser Radial、Melges 14、RS Aeroはイベントの技術的基準を厳密に反映したものとして選定されました。男性、女性、ジュニアセーラー向け提案です

選考会では、フェーズ2において、World Sailingは、提出された情報を確認するためのサイト訪問を行い、その後、主要なイベントへの機器の供給、新規ビルダーによる市場へのアクセス性異なるビルダー間での機器の標準化が含まれます。

理事会の再評価作業部会は、提案を検討し、World Sailingが既存艇種(Laser)は艇種再評価プロセスの中で新たに評価される艇種として完全に横並びでの評価審査を推奨し、新しい艇種の選択を進めなければならないとWorld Sailingの理事会に勧告した。

理事会は、これらの4つのボートの評価と試験に進むために、作業部会の勧告について議論し承認した。

この勧告が受け入れられた場合、規則23.1.3(e)を遵守するために機器委員会の監督下で機器試験(海上試験)および評価が行われる。

試用と評価の後、World Sailingの機器委員会に報告し、最終的に機器の選択を審議会に勧告する。

 

 

※下記クリックすると内容のページへリンクします。すべて英語表記。PDFファイル


→男女シングルハンドディンギーの選択に関する質問と回答の資料はこちらをクリックしてください。

 

男女1人ディンギー選手リスト表示。

 

理事会への再評価委員会の勧告。
 

 

原文はこちら

 

以上 

 

まだどの艇種が確定するかは分かりませんが、AEROの先進性の評価は世界的に高い事への表れだと考えています。
 

★11月5日(日)RSオータムレガッタ開催★

今年最後のRSオータムレガッタは予想外の雨でしたが、

北の良い風に恵まれて3レースが成立しました。

今年になって5レガッタが開催されてトータルで順位を競います。

 

 

RSTeraのS君も去年始めたときは大丈夫かな?という感じでしたが

すっかりレースができるようになりました。

 

 

今回はRSTera,RSQuba,RSVareo,RSaero,RS200,RS500が参戦しました。

レースのスタートとともに北の風も吹いてきて、短めのコースをあっという間に周り、

ジェネカーの上げ下げがとても忙しいレースでした。

 

 

2レース目からコースを延長。RS200のO夫妻は素早いジェネカーアップで

他の艇の追随を許しません!

 

 

今年5レガッタを通して優勝したのはしたのはO夫妻。

そしていつも朝からパーティーを楽しみにしているRちゃんがRSキューブを

受け取りました!

 

 

RSレースは今年は今回が最後ですが、12月のクラブレースは2日(日)です。

2018年最後のレースにぜひ参加しましょう!

 

 

RSGamesレイトサマーレガッタ

 

先週末日曜日はRSレイトサマーレガッタ&クラブレースでした!

江ノ島、秋谷などからも参加があって22艇で4レースを行いました。

 

 

朝から葉山はどしゃぶりでどうなることやら、、

でも出艇する頃にはなんとか雨も上がりました!

 

 

9月のRSレガッタは10歳から70代までの方が参加して

一緒にレースを行いました。

 

 

小学生から高校生のメンバーのみなさん。

初レースの方もいました!

 

今日が初レースのS君。RSテラでしっかり完走できましたね!

 


RSバレオのSさん、軽風の難しいバレオで4位です。

 

 

2位のFさん、RS100もカッコいいです!

 


そして4レース、ショートコースを制したのはO夫妻。安定した走りでした!

 

レースの後のパーティーもいつもクラブハウスが窮屈ですが、

新しいメンバーの方の参加もあって和やかな雰囲気でした。

 

次のクラブレースは10月6日です!

セーリングのベストシーズンにレースを楽しみましょう!

 

 

RS全日本選手権大会〜RS GAMES ALL JAPAN〜開催!

 

7月1日(日)今年のRS選手権は絶好風に恵まれました!

参加艇種はRSディンギー20艇種の内9艇種が参加。

22艇が一斉スタート。4レースが成立しました。

 

 

RS選手権を見に行こう!と観覧艇も人気です。

 

 

1レース目から南の順風、やや波のある海面。

スピードはそれぞれの艇で全然違いますが、一斉にスタート!

 

 

 

1レース目ダントツの一位岡本夫妻ペア、優勝は確実?

 

 

新艇のRS700のセールがは太陽の光できらきらしていました。走りも軽やか。

 

 

RSaeroは船体が35團察璽襪7屐▲侫蝓爾早く、ジェネカー艇もたじたじです。

 

 

RSVareoも接戦!見ごたえがあります。

 

 

RS800もレースの度に息が合ってきます。

 

 

 

大阪からRSFevaで初レース!笑顔でレースを楽しまれていました。

 

 

そして優勝はRSaeroWさん!静岡から参加してくれました。

 

 

レースの後はビールも飲み放題!遠方のみなさんともよい交流ができました!

 

 

 

ビギナーからベテランまで一緒にレースを楽しめるRSレース。

次の予定は9月2日です!夏のシーブリーズで気持ちよく腕を磨きましょう!

 

 

6月3日は夏日の中セーリングホリデー!

2日のクラブレースに引き続き、お天気の良い3日はセーリングホリデーでした!

 

 

朝の森戸は風がなく、これは漂流するやつでは。。?

と思いましたが。。。

 

 

 

 

 

 

風ありました〜

こちらはRSVision

 

 

こちらはクラブ艇のRSaero

普段は乗ることができないので思う存分乗っていました!

 

 

こちらはRSVareo!

わんちゃんも一緒に♪

 

 

これはRSCAT16です!

カタマランで、ジブもジェネカーもついていてスピードがでます!

 

 

このふねも同じくカタマランで、Hobie waveです!

こっちの方が海面に近いので前にいると水がバシャバシャきて楽しそうでした。

 

 

RSQuestです!ブームが高いですし、中に座るところがあるのでファミリーセーリングにはぴったし!

 

 

そして午後にはクルーザーのMOMOを出してショートクルージング!

噂では海中にいたクジラにぶつかってしまったとかぶつかってないとか。。。

 

 

セーリングホリデーはヨット以外にもカヤックとSUPも体験しました!

 

 

今年のセーリングホリデーは1度延期してしまいましたが、

無理やりやらずに、6月に延期してよかったと思えるほどお天気も風も良くて満足していただけたのでは

ないでしょうか?

 

次回も是非ご家族・お友達を連れて遊びにいらして下さいね〜

 

ありがとうございました!

 

 

 

| 1/7PAGES | >>
ページの先頭へ戻る