ブログ Yacht Club Blog

西伊豆クルージング

西伊豆にロングクルージングに行ってきました。

今回は熱海からスタート。

 

 

6/15(木)は回航。


ホームポートの佐島から熱海を目指します。

 


海はとっても穏やか

なぜか参加者もいっぱいいて、船の賑やかです。

 


ポトポトと機走で、熱海到着。
平水面で、とっても早かった。

 

 

 

 

使う予定の無かった食材も使って、ローストビーフも
作りましたよ。

 

 

 

 


お疲れ様ー

 

【この日の素敵なイベント】

イルカが見れました!

 

 

 

 

6/16(金)

 

 

この日から、クルージングスタート!

熱海をしゅっぱーつ

 

 

 

また、例によって、風がない・・・


また、ポトポトと機走で距離を稼ぎます。

下田の周辺はお昼過ぎから風が強くなる予報が出ております。

 

下田に近づくにつれて、予報通り、風が強くなってきました。

 

 

結構すごい波。

 

 

 

なんとか、頑張って、下田までたどり着きましたー。

お疲れ様でした。

 

 

【この日の素敵なイベント】
ごはん〜

 

 

 

 

 

6/17(土)

 

 

いよいよ、西伊豆に向かいますよ。

昨日に引き続き、下田の周辺は結構風が強いです。

 

 


あんまり慣れていない場所なので、ちょっと遠回りして、神子元島の近くまで行って暗礁地帯をかわします。

石郎崎を越えると、波も風も穏やかに。

 


平和なセーリングになりました。

 

 


途中、雲見の入り江にアンカリングして、テンダーで遊んだり。

 

 

 


たっぷり遊んで、16:00過ぎには安良里に到着。

 

 

 

 


楽しかった。

 

【この日の素敵なイベント】
洞窟めぐり

 

 

 

 

6/18(日)

 

とっても風が強い予報になってしまいました。


とりあえず、行けるところまで行ってみましょう。

朝5:00に安良里を出港します。

 


西伊豆側は、比較的穏やかです。

 

 

 

・・・が、

石郎崎を周ったところで、とんでもない風に。

 


無理。

 

 

下田に逃げ込みましょう。

 


やれやれ。

 


とりあえず温泉に入って温まって、さて、これからどうしよう?


前日に伊東に宿を予約してしまったので、電車で伊東に移動することに。

 

 


伊東に到着。

なんか、いろいろあって疲れた・・・

おやすみなさい。

 

【この日の素敵なイベント】

 

 


伊豆急2100系 地域プロモーション列車〜Izukyu KINME Train〜

 

 


6/19(月)

 

朝、再び電車で下田に戻ってきました。

 

 

 

 

さあ、下田から一気に佐島まで戻りますよ。

 


黒潮の流れに乗ろう!

と、いう事で大島の南側、波浮の港を目指します。

 


うねりが大きい・・・

 

 

 


大島周辺は、さらにうねりが大きい・・・

 

 

すごい波

 

 

大島を越えてしばらく走っていると、とっても良い風が吹いてきました。

タンカーの間をセーリングで抜けていきます。

 


良い走り!

 

 


風に乗って、佐島まで帰ってきましたー

 

 

 

着いたー


5日間の長旅、お疲れ様でした。

良いクルージングでしたね。

 

 

 

 


【この日の素敵なイベント】

 

保田クルージング

保田までクルージングに行ってきました。

 

朝から、いい天気。
でも、つい先日に雪が降って、とっても寒い。
まだ、11月なんだけどなぁ。

 


でも、そんな寒さにも負けずに、頑張っていきましょう。

しゅっぱーつ

 

 


出艇したらとってもいい追い風です。

セールをあげて。

 

 

あっという間に、三崎に到着。
城ヶ島大橋の下をくぐって、東京湾側へ。

 

 

東京湾側に出たら、波が高いです。

今回は船中拍の予定なので、あんまり波をかぶりたくないなぁ

 

 

タンカーの間を抜けて・・・

 

 

ご飯を食べて・・・

 

 

 

保田に到着。

 

 

いい風で、とっても早く着きました。
5時間弱。

 

 

 

 

寒かったので、お風呂に入って温まりましょう。

で、夕食。
今回は、浜の味 栄丸さま


ごちそうさまでした。

 

 

船中拍で日が暮れて。

 

 

 

翌朝。

ちょっと曇り空ですが、風はそれほど強くなく、波も前日より落ち着いています。

ただ、お昼くらいから雨になりそう。

 

 

雨が降る前に早めに帰りましょう。


ばんやで朝ごはんを食べて、しゅっぱーつ。

機走とメイン・ジブの全部を使った、フルスピードで、東京湾を駆け抜けます。

 

 

そのまま、城ヶ島の外側をぐるっと回って、三浦半島を北上。

佐島に到着。

 

 

帰ってきましたー。


なんと、お昼前に帰って来れました。

最速記録更新!

 

 

 

今年のクルージングはこれでおしまい。

いろんなところに行きましたね。

 

 

次は、年明け1/3(月)に新春クルージングの予定です。

お楽しみにー。

 

熱海クルージング

秋も深まってきました。

 

ちょっと肌寒い日が続きますね。

今回は、あったかい温泉めざして熱海までクルージングに行ってきました。

 

 

朝から強めの北風が吹く肌寒い日でしたが、いざ出艇してみたら、それほど海は荒れていません。

いい感じ。

 

 

というよりも、むしろ風が弱くて走らないくらい。

ごはんでも食べながら、のんびり行きましょう。

 

 


機走でポトポト走り続けて、熱海が近くに見えてくる頃、やっとちょっと風が吹いてきました。

ちょっとだけセーリング

 


やっとセーリングが出来たと思ったら、時間切れ。


日没まで1時間をきってしまったので、港に入港しましょう。

ボートに先導してもらって入港します。

 


到着。

 


お疲れ様でしたー。温泉に入って、ゆっくりしましょう。

 

 

 

 

 

翌朝。

 

ちょっと雨模様。

出艇してみると、風も結構吹いてます。

 

 

機走で陸にそって北上。向かい風のなかを進んでいきます。

 


少し波が落ち着いてきたところで、セールをあげて、進路を東へ。
相模湾を一気に横断いたします。

 


いやっほーい


波飛沫をあげながら、突き進み、無事ホームボートに帰ってきましたー。


お疲れ様でしたー。

 

ちょっと寒かったですが、楽しいクルージングになりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

次回ロングクルージングは11/26。

千葉の保田方面に行く予定ですよ。

 

 

ダイアモンドアイランドクルージング

久しぶりのロングライドです。

 

今回は神々が住む島、神津島。通称ダイアモンドアイランドまでクルージングに行ってきました。


初日は佐島を出発して、途中の下田まで。

天気にも恵まれて、とっても穏やかな中、出発です。

 

 

本日は50マイル近くを走らないといけないため、機走で距離を稼いでいきましょう。
波もほとんどないペタッとした海面を進んでいきます。

 

 

 

お昼ご飯

 

 

さて、そろそろ5時間くらい経過。

 

みんな単調な景色に飽きてきたころ、ふと遠くの海面に
動く影が。

 

ん〜?

 

近寄ってみましょう

 

 

お?

 

 


おお?

 

 


おおおー

 

イルカー

 

さて、ちょっとしたイベントもあってテンションが上がったところで、再び機走の続きです。

・・・と、だんだん風が強くなってきました。

 


さらに、それに伴って波も高くなってきます。

 

 


高すぎ!

 

何とか、波を乗り越えながら下田の港に到着。

やれやれでした。

 


翌日。


前日とはうってかわって、波がおさまりました。
本日から2名が合流。総勢8名で行きますよ。


下田から神津島まで行きます。
距離も短いので、ゆったりセーリングを楽しめそうですよ。


いざ、シュッパーツ。

 


セールをあげていい感じで進んでいきます。

 

 

とってもいい天気。

神子元島の隣を通過いたします。

 

神子元島

 

遠くには、新島や式根島も見えております。

肝心の、目的地、神津島はうっすらとかすんでいるかんじ。

 

新島

 

神津島

 

 

ごはん

 

途中から風も弱くなってきたので、機走に切り替えて。

島影がだいぶ大きくなってきました。

 


でも、かすんでます。

 

島の近くに来ると、潮流の影響でまた海面が嫌な波に。

えっちらおっちら波を乗り越えて、無事、三浦港に到着。

 

 

 

お疲れ様でしたー。

 


夜は民宿、「まつよし」さま。
写真を撮り忘れてしまいました。

とっても親切にしていただきました。ありがとうございました。

 

 

3日目はのんびり島巡りです。

ぐるっと島を一周してみます。

 

 

 

 

途中、神津島港に立ち寄って、昼食です。

 

岸壁が高い・・・

 

 

 

ここで、3名様、ご帰宅となります。
お疲れ様でした。


さらに島をぐるっと回って・・・

 

 

 

元の三浦港に到着。
ここで仮眠をとって、夜中に出発して、ホームポートの佐島へ戻ります。

 


さて、夜。

夜中の2時に起きて、出発の準備を整えます。

 

 

いよいよ出発。

本日は夏至で満月。


なんでも、一年のうちで最も月が赤くなる「ストロベリームーン」の日だとか。

 

しかし、曇っていて月みられず。

 

 

まあ、でも、夜光虫が・・・

 

雨が降った影響で光らず。

 

で、日の出も曇り・・・

 

 

うん・・・。


まあ。


また、今度に期待ということで。

 

明るくなって来たら、風が急に強くなってきました。

 

 

追い風のいい風を受けて、ほぼ全行程セーリングで帰ってこれました。平均8ノット。

最終日はとっても素敵なセーリングができました。素晴らしい。

 

無事佐島に到着。
長丁場、お疲れ様でした。

 

 

この旅で出来上がった思い出こそが、まさにダイアモンドです。
今度はどこに行きましょう?

 

初島クルージング

夏のような日が続いてますね。
 
これぞクルージング日和です。
今回は、初島までクルージングに行ってきました。
 
朝から、とってもいい天気です。
それでは、さっそく出発です。

とても穏やかです

穏やかすぎて、セーリングでは全く進まないので、エンジンをかけて機走で進んでいきます。


・・・進んで進んで


・・・お昼ご飯たべて


・・・また、進んで進んで

初島が見えてくるころ、やっと少し風が吹いてきました。
せっかくなので、スピンアップ!


30分程セーリングを楽しめました。


初島到着。

今回も宿泊はエクシブ初島です。

豪華!

ハーバーまで送迎もしていただき、いつも助かっております。
ありがとうございました。

夜も更けて


翌日。
帰り。
 
ちょっと風が強い予報が出ておりましたが、今日も穏やかです。
 
意気揚々と出発。

赤潮が発生しています

 
予報によると、江の島のあたりは強い北風が吹いている模様です。
初島からまっすぐ北上して、風が強くなったら三浦半島を目指すルートで行きましょう。
 


途中、風が吹いたりやんだり
 
お昼を食べて、江の島の近くまでやってきたころ、やっと良い風が吹いてきました。


最後はセーリングを楽しんで、無事、帰着。
 
穏やかな天気の中、素敵なクルージングになりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 
次回は、6/17〜20神津島クルージング。今までで一番ロングですよ。
お楽しみにー

熱海にクルージングに行ってきました

今回のロングクルーへジングは熱海へ行ってきました。

出発の朝。

予報では南西の風で、少し強めの風が吹く予報となっておりますが、
海は非常に穏やか。

風が強くなる前に、なるべく進んでおきましょう。
機走で距離を稼ぎます。



江の島が真北に見えてきました。相模湾を1/3ほど横断したことになります。
良い風が吹いてきたので、いよいよ、セーリングを開始してみましょう。



のんびりといい走りです。



セーリングしながらお昼ご飯。



お昼も食べ終わって、遠くに真鶴半島が見えてきました。



この辺りから、だんだんと波が高くなってきます。
風が吹きあがりそう。



さあ、いよいよ風が強くなってきました。



最後はセールを2ポイントリーフにして、機帆走でマリーナへ。



到着。

お疲れ様でした。




今回の宿はこちら。ちょっと豪華に「熱海シーサイドスパ&リゾート」さまです。



ありがとうございました。





翌朝。

今度は、前日とはうって変わって、北寄りの風が朝から非常に強く吹く予報です。

だんだんと風は落ち着く予報になっているので、頑張っていきましょう。



それでは、出発。


沖に出たら、やっぱり強い風が吹いています。

とりあえず、機走で真鶴半島まで北上いたします。



さて、ここからセールを上げて、一気に東へ。
2ポイントリーフのメイン&ジブ&機帆走で三浦半島の突端、
三崎を目指して、荒海を進んでいきます。



波の中を揺られ続けて、4時間半。三浦半島が見えてきました。



波も落ち着いてきたので、最後はフルセールのセーリングでホームポートへ。



帰ってきました。



今回は、穏やかな海から荒れた海まで、いろいろな海況が経験できましたね。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

熱海クルージング

今回のロングクルージングは熱海に行ってきました。

意外なことに、今まで行った事が無かったのです。

それでは出発。

朝からいい風が吹いております。

佐島から真鶴半島へ向けると、丁度ビームリーチ。
とってもいい走りでサクサク進んでおります。


走り続けて・・・

あっという間に真鶴半島到着。

ここまで来たら、急に風が弱くなってきました。


ごはんタイム。

あとは機走でぽとぽと進んで・・・


熱海の街が見えてきましたー


スパマリーナ熱海に到着。

到着したら、とりあえず乾杯です。
お疲れ様でしたー


行きの航跡はこんな感じ。ほとんど一直線



そして熱海の夜は更けて・・・



朝ーー



朝日を受けながら出港。


やっぱり朝から風が強いです。

しかも、帰りは波が真正面。



波を避けるために陸地に沿って北上。
波が小さくなってきた辺りで、進路を三浦半島方向へ。

あとはひたすらクローズホールドで走り続けます。

がんばれー

三浦半島に近づくにつれて、ヨットが多くなってきます。


・・・ちょっと多過ぎ

この辺りまで来ると、風も波もずいぶん落ち着いてきました。

のんびり

さあ、佐島に帰ってきましたよー


帰りの航跡はこんな感じ。陸地に沿ってぐるーっと


今回のクルージングは行きも帰りもいい風が吹いて、とっても素晴らしいセーリングが楽しめました。
参加された皆様、お疲れ様でしたー

初島クルージング

こんにちは、大ちゃんです。
初島までクルージングに行ってきました。



出発前日

ここ数日ほど、非常に良い天気が続いています。

天気が良いのは、とってもありがたいのですが、気温が高過ぎなせいで
いつも午前中は穏やかなのに、お昼くらいから白波が立つくらいのシーブリーズが吹いてきます。

んー、このままだとクルージングの当日もおんなじ風だろうなぁ。困ったなぁ。どーしよーかなぁ。




そして、むかえた当日

早朝

クルーザーの停泊してる港に風の様子を見に行きます。


「お昼から白波にならないか心配だって?」

「安心しなよ、今日は朝から白波だったよ」

「わぉ、そいつは良かった」


アメリカンジョーク。
わかりません。



はい。というわけで、朝から白波が立つくらい風が強いです。
とっても大変そうです。

んー、どーしよーかなぁ



とりあえず、クラブハウスに行き、本日ご参加いただく方々と合流。
うん、とってもやる気みたいです。



んー

クルージングの鉄則
“出艇するか迷ったら、とりあえずコーヒータイム。ゆっくり考えるべし”



んー

とりあえず、準備を進めながら考えてみましょうか。



艇に移動

さて、出発前にちょっと準備。

今回のクルージングに向けて、ボロボロだったレイジージャックを修理していたので、
これをとりつけなければなりません。

大体20分くらいかかるだろうから、その間に、あきらめがつくくらい風が強くなったら
出るのやめましょう。



・・・20分後



取り付け完了。

むしろ、風、弱くなりました。



んー

とりあえず、無理そうだったら途中で引き返すことにして、出艇してみましょうか。



それでは、しゅっぱーつ

んー

波は高いけれども、風は思ったよりも強くなさそうです。



とりあえず、セールあげてみましょうか。

メインを2ポイントリーフ、ジブもちっちゃくしてあげてみます。



せーりーんぐ

お、なかなか、いい感じ。

これは、行けそうですね。


初島の方向は、完全にクローズホールドなので、艇足を稼ぐために、
エンジンもかけて機帆走で行きます。



ざざざざー

おおぅ、さすがに波は高いです。

どっぱん、ざっぱん、という感じで波を越えながら走っていきます。



んー


んーー


ん〜〜〜





酔った。





なんか、前も同じ所で船酔いした気がします。この海域、苦手だなぁ。



はい、船酔いの鉄則
“完全に動けなくなってしまう前に体力を温存せよ”



というわけで、なんだか船の方は大丈夫そうなので、
皆様に操船を任せて、キャビンで寝ます。頑張ってください。


自称『いざという時しか、役に立たない男』
残念ながら、なかなかいざという時が来ないんだなぁ



というわけで、大ちゃん、ダウン。バッタリ。頭文字をとって、DCD。DC-DCコンバータ。

船は皆様の頑張りのおかげで、無事に初島につきました。お疲れさまでした。

結局、大ちゃん、ダウン。初島まで、ずっと、中でバッタリ。DC-Hzインバータ。

理系ジョーク。
全然わかりません。


・・・すみません。疲れてるみたいです



ダメダメだった人



頑張った人




はい、無事到着。


やったね

結局、初島までお昼を食べる暇もなく走ってました。お腹ぺこぺこ。

働かなくても、腹は減るんだなぁ



とりあえず、無事到着を祝して乾杯。おつまみを食べましょう。


かんばーい


さて、お腹も一杯になった事ですし、宿に移動いたしましょうか。







今回の宿は、民宿「鈴木」様。



おばちゃんが素敵な方でした。お世話になりました。ありがとうございました。



夕食

ついさっき、おつまみを食べたのでお腹いっぱいになりながらも完食。ごちそうさまでした。

頑張って食べてたので、写真撮り忘れてしまいました。

今度は、ちゃんと、お腹減らしていただきますね。



その後、露天風呂に入りに「島の湯」へ。20分ほど歩きます。


てくてく

うん。島を半周できた。



島の湯

ここの露天風呂、海が一望出来ます。とっても素敵。


んー

これ、実は、海からも、まる見えなんじゃ・・まあ、いいや




帰りは、宿のご主人が車で迎えに来てくださいました。
車の中でいろいろと面白いお話が聞けました。
初島小中学校の校歌は 作詞:阿久悠 作曲:三木たかし だとか。


さて、そんなこんなで、宿に戻ったら、全員疲れていたので8:30くらいに就寝。おやすみなさい。
健康的。




翌日


よく寝た。

いい朝です。


そして、風、もっと強いです。





んー

一応、帰る方向は追い風になるから、大丈夫かなぁ・・



とりあえず、朝食。ごちそうさま。



さて、マリーナに移動。

万全を期して、出発前に整備。


きこきこ


さあ、出発。


とりあえず、島の周りで、前日と同じく、2ポイントリーフとちっちゃいジブ、さらに機帆走で走って、様子をみてみます。


お、結構大丈夫そう。


よし、それじゃ、気合を入れて帰りましょう。


さようなら、初島


うん。いい調子。


新テクニック「ばななぼーと」乗り



途中、段々と風が強くなってきました。



おおぉ、ヒールが大変なことに。



舵が利かなくなってきたのでメインを降ろしてジブとエンジンの機帆走で走ります。
波の高いときはセール無しよりも、ジブセール上げてた方が安定するんですね。

舵がとられて“おおおおっ”てなったり、ぐらぐらゆれて“あやややっ”てなったり
波を越える時にパタンパタンして“どわわわっ”なったりしなくなるのです。

解りにくく書くと
ヘッドセールのみを展開することでC.EがC.L.Rより前方に移動し風下方向へのヨーイングが発生し切り上りが抑えられ、セールが生み出す揚力とキールのバラストが釣り合う事でヒール角が一定となりローリングが抑えられ、マスト前方に力がかかる事で船の重心が前方に移動しバウが沈みピッチングが抑えられるのです。


というわけで、いい感じで安定しました。


そのうちに、なんとか強風もぬけ、ホームポートに近くに来た頃には、風と波も安定してきました。


さて、落ち着いてきたところで、ここまで全然まともなセーリングを出来ていなかったので、
せっかくですからセーリングをしてみましょう。
セーラーはセーリングしてこそのセーラーなのです。


ジブを大きくして、メインも上げてみます。
エンジンも止めてみました。よしよし、とってもいい感じで走れてます。
ここからはセーリングで帰れそうです。




・・・



・・・



むしろ、風が無くなってしまいました。

全然進まなくなってしまったので、再びエンジンかけていきます。
残念。セーラーへの道は遠い。


まあ、あとは寝てても帰れますね。楽勝、楽勝。
いやー、今回のクルージングは大変だった。


・・・のちに、振り返ると、ここで油断したのが良くなかったのです。
まさか、あんな事になるとは。

はい、ここから細かく書きますよ。




突然のブロー




油断しきって全然見てない大ちゃん




到達




一気に傾く艇




「ちょ・・・おま・・」




ヒール角40°




あ・・・これ・・本当にやばい




大ちゃん思考フル回転

シートリリース!?間に合う!?ラダーきく!?コントロール不能!?一気に切り上がるしこのままだと真横から波をうけるしやばいしやばいしなみくるなみくるなみ・・こない。ラッキー!復元モーメント?モーメント?落水者?落水者?なし!なし!なし!エンジンはかかってるし・・


結論


とりあえず自分が風上に行けばなんとかなるかなぁ(緊張モード解除)



這い上がる



セールシバー



ヒール安定



なんとかなった



やれやれ



と、こんな感じでした。
今まで、ブローチングを起こしていく艇の様子をここまで詳細に記したブログがあっただろうか。

いやいや、久しぶりに焦ったです。

自称『実はいざという時も、あんまり役に立たない男』



さて、なんだか、また大変な海況になってしまったので、再びジブと機帆走でさっさと走ってホームポート到着。

着艇。


例によってごはん食べる余裕がなかったので、落ち着いてから港でご飯。


ごちそうさまでした

ごはんも食べて、ゆっくりしていたら夕方になってしまったので、艇を片付けてクラブハウスに帰宅。

いやー、疲れた。



いやいや、しかし今回は、本当になんとも大変なクルージングでした。
参加された皆様、本当にお疲れさまでした。


布良クルージング

山本です。

神奈川県の佐島漁港から、千葉県の布良漁港までクルージングに出かけました。

当日は風がやや強い予報でしたが、幸いな事に北よりの風で、東京湾の吹き抜け以外は陸地からの風になるため波が立ちません。

波が嫌いな山本でもこれなら大丈夫という事で、意気揚揚と佐島を出発。9:15。


                     出発


あ、ちなみに、最近山本はクルーザーまでの足舟にカヤックを使ってます。
こんな風に海上につなげておきます。


               カヤックです。とっても場違い


港を出た後、亀城礁まではフルセールでビームリーチ。風は6m/sくらい。なんだか、とっても速いです。

で、そのあと三崎までフルセールでランニング。なんだか、すごく速いです。

ちなみに、艇速測ったら7ノットでてました。
・・・ハルの限界速度超えてますよ


                結構白波が立ってます



そのまま城ヶ島をぐるっと大回りして、房総半島の突端を目指します。


               なかなか見られない城ケ島の外側



城ケ島をこえると、その先から急に波が高くなってくるので、波に突っ込まないようにちょっとパワーダウン。
2ポイントリーフでジブも50パーセントに。ちょっとどころか大幅にパワーダウン。

タンカーが突っ込んでくるので、タックしてよけながら浦賀水道沖も無事通過。


                 こんなのがいっぱい走ってます

州埼灯台が見えてきました。


                 この辺りはとりわけ波が大きいです

州埼灯台を過ぎると、房総半島の影に入って風も落ちてちょっと一息つけます。

と、思ったらあっという間に布良漁港に到着。


                       つきました

15:00ちょっと過ぎ。6時間で到着。お昼ごはんを食べる暇もありませんでした。







今晩の宿は、民宿『安田丸』様。とっても食事が豪華でした。
ありがとうございました。


                       夕食


                       朝食




帰り。

2日目も北の風が強く、波も高くてなかなか大変です。
2ポイントリーフでジブも小さくして行きます。


                    波しぶきが冷たいです


途中から強風でクローズが登りきれなくなってしまったので、ここから先は、いつもの通り機走で帰ります。

お、気がつけば、今回のクルージング、入出港を除けばこの時点で初の機走です。
優秀、優秀。

気温も低くてがたがた震えながら、やっとの思いで三崎漁港に到着。
お昼ごはんにあったかいおでんを食べて、元気を取り戻します。

よし、お腹もいっぱいになって、元気も出てきたので、こっから先も機走で行きましょう。



え?




                  帰ってきましたー


無事、帰ってこられました。2日とも良い風と波でとってもくたくたです。たまには、こんなまともなクルージングをしてもいいですよね。

皆様、寒い中お疲れ様でした。


ん?カヤックの中にゴミが・・・

ロングクルージング保田

山本です。

というわけで、延期になってしまっていた保田クルージングに行ってきました。


                   佐島→保田 こんな感じ

今回はまじめに行きますよー。


                     しゅっぱーつ


                    ケンケンながして


            セイルホイストー(あくまでケンケンの後で)


              おつまみを用意して


                    かんぱーい


よっしゃ。完璧だ。


そんな事をしているうちに、良い風にも恵まれて三崎漁港へ。
今回は、時間の関係で三崎はそのまま通過します。


                         入港


             たまには城ケ島大橋の下からの景色も


浦賀水道へ。


               相変わらずタンカーが多いです

タンカーの進路を妨げないように気を付けながら慎重に横断いたします。

途中、ちょっと風が落ちましたが平均3ノットをキープして無事に保田に到着。保田くらいならスイスイ行けるようになってきました。


                保田漁港が見えてきました


            ちなみに、これが目印。双眼鏡で探そう


                      到着

お疲れ様。
温泉に入ってさっぱりしたら「ばんや」でごはんです。

今回見つけたお勧めはこちら。


                       海苔汁

というか、もはや海苔・・・汁はどこだ。


おなかもいっぱいになったところで宿に移動。
なんだか疲れたので、9:00頃には就寝。

おやすみなさい。


             今回の宿は和風ペンション沙棗様

お世話になりました。ありがとうございました。



さて、帰りはメンバーが1名入れ替わり。
帰られた方も、来られた方も、電車でわざわざありがとうございます。

さて、その帰りのクルージングですが・・


                     荒れてます

うーん・・・

とりあえず、2ポイントリーフで走ってみましょう。


                    ざざざざーっと

よし。なんとか、行ける。



途中で漁船団とすれ違いながら三崎まで一気に到着。

さすがに疲れました。休憩。
成龍丸さんで金目鯛をいただきました。とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

さて、おなかもいっぱいになった事だし、もうひと頑張り。


             しゅっぱーつ・・て、居眠り運転してない?


三崎を出た後は、風も落ち着いて、悠々と帰港。
お疲れ様でした。今回はおいしいものを食べすぎましたね。
| 1/2PAGES | >>
ページの先頭へ戻る