ブログ Yacht Club Blog

2017年RSレース・イベントのお知らせ

 

(2016年RS全日本選手権の様子)

 

 

2017年のRSのレース、イベントの日程が決まりました。

今年のRS全日本選手権は9/30(土)・10/1(日)を予定しております。

 

今年も皆様のエントリーをお待ちしております!

 


<国内>
3/4・5 RS 試乗会 葉山
5/7(日)RS 全日本予選 兼 オープンヨットレース  葉山森戸海岸
9/2(土)プレRS全日本  兼 葉山セーリングカレッジクラブレース
9/30(土)RSクラス全日本選手権 葉山森戸海岸

10/1(日)RSクラス全日本選手権 葉山森戸海岸

 


<海外主なレース>
1/27-29 aero ノースアメリカン ミッドウインター フロリダ
4/1〜2 RSオーストラリア選手権 メルボルン
6/12〜19 アメリカズカップ エンデバー RS Feva regatta  バミューダ
6/23〜28 aero  世界選手権 ブリタニー フランス
8/26〜31 RS200 UK 選手権 テンビー(tenby) イギリス
10/7〜10 aero カップ ガルダ イタリア

 

 

 

 

 

RSエアロカップ2017

RSエアロ協会から下記のように2017年のお知らせが届きましたのでご紹介します。

 

おかげさまで2016年RSエアロカップは素晴らしい成功を収めることが出来ました。

2017年のRSエアロカップは2016年と同じイタリアのガルダ湖で再び開催できることになり、

嬉しく思っています。

日程は2017年10月7〜10日を予定しております。

 

 

今年のイベントに参加した競技者はぜひまたガルダ湖に戻ってきたいと言っていました。

今年参加できなった多くの人たちにもよいチャンスです。

 

ガルダ湖は地元の方々の友好的なサポートがあり、多数のRSエアロセーラーが

アクセスしやすく、気候は暖かく最適な会場です。

2018年はまた別の新しくてエキサイティングな会場を予定しております。

 

2017年のエアロカップは2016年より2週間遅れで開催いたします。

夏の大きなRSエアロのイベントから終わって少し間を置くことができるのと、

ガルダ湖のサマーシーズンが終ってからの開催が可能となります。

 

 

2016年と同様に4日間を予定しております。1日のコーチングと3日間のRSエアロカップレースです。

2017年にさらに参加艇が増えれば、3つのリグごとに別々のスタートをすることができるように

なることを期待しています。

 

 

2017年夏の主な国際イベントは下記の通りです。

 

- 北米のミッドウィンター1月27月29日

-フロリダ州選手権2月4-5日

- RSエアロワールド選手権 - 7月24-28日、フランス、カルナック

- 英国ナショナル選手権とインタビューオープンレース - ヘイリング島、英国、8月31日〜9月3日

- RS エアロカップ – イタリア ガルダ湖、10月5〜8日

- 北米選手権 - 日程確定次第、お知らせいたします。

 

遠くから参加の方は、各イベントでチャーターボートが利用できます。

早期予約が必要なのでご興味のある方は葉山セーリングカレッジまでご連絡ください。

ぜひ、2017年のスケジュールに入れてみませんか?

 

※ご連絡先:葉山セーリングカレッジ (TEL)046-877-5399 9:00〜18:00(火曜日定休日)

 

 

 

2016年のRSエアロカップの総括。 http://www.rsaerosailing.org/index.asp?p=results&rid=3282

2017 RS Aerocupのイベントページ。 http://www.rsaerosailing.org/index.asp?p=event&eid=1289

 

RSビギナー練習会

RSシリーズに乗れるようになろう!
RSビギナー練習会です。


今回は、RSFevaを使って、ダブルハンド艇の乗り方の基本を練習しました。

ダブルハンド、つまり二人乗りの艇です。
一つの艇を二人で協力して動かすのですが、そのためにとっても大事なことが『役割分端を明確にする』こと。

ヘルムスマンはセールトリムを受け持ったり、クルーはヒールバランスを担当したり。
それぞれの役割を陸上講習で確認したのち、海上で実際に操船の練習を行いました。


一人で全部のことをやらないといけないシングルハンド艇よりも、やらないといけない事は少なくなるので、
操船は簡単・・・・なはず?


どうすると操船がしやすくなるのか?
逆に、どうすると操船しづらくなるのかを、実際に体験して学びましょう

その他にも、ジブセールがある艇と無い艇で、メインセールのトリムにどんな
違いがあるのかなど、確認を行いました。


今まで乗ったことの無い艇に乗ると、今までの思い込みが外れて、
見えていたけれども気が付かなかった事に気が付くことも。

今回ご参加いただいた皆様は、新しい発見がありましたでしょうか?




次回、講習会は5/28(土)。
今から練習すればRS全日本に間に合うかも?

RSクエストに乗ってみた

日曜日はRSディンギーのニューフェイスRSクエストの体験会がありました。



7名の方が艤装を覚えたり、交代で試乗したり、風が弱かったですが、
新艇はきれいで気持ちがいいですね。

クエストの定員は90キロ×4名なので、
女性や、お子さんが入ると大人数で楽しめそうです。

イスがついているので、しゃがむ姿勢がつらい方には人気がありそうですね。
ピクニックセーリングやゲストを乗せてあげるのにピッタリです。



沈起こしもしてみましたがスムーズでした。
今度はもう少し風がある時に乗ってみたいですね。

新艇、RSクエスト!

今日は程よい北の風。朝は寒かったですが、日中は晴れ間が出ましたね。
クルーザーエクセサイズに参加される方や、久しぶりに乗りにみえるメンバーの方も
いらっしゃいました。

RSディンギーのニューフェイスRSクエストがクラブにやってきました。
90キロの大人4名乗れる艇だそうです。



ジェネカーも付いていますよ。果たして乗り心地は?



4月3日日にRSクエストの体験会を予定しています。
艤装なども一緒にやりますので、乗ってみたい方はご参加くださいね♪

 

RSディンギー講習会

日曜日は天気も風もよく、乗りにみえるメンバーの方も多く、
みなさん、それぞれのペースで楽しんでいました。




試験も終わってほっと一息、親子で仲良しセーリング!




RS200の練習会。ステップアップ目指してがんばりましょう!




部活のようにペアトレーニングで練習しました。




ダブルハンドはシングルハンドとはまた違った楽しさや難しさがありますが、
いろいろな艇にチャレンジしていきましょう!

3月号のKAZI


3月号のKAZIにRSaeroが掲載されました!



カラー6ページで詳しく掲載されていますので、aeroの全てがわかります。
ぜひ書店でお求めください!


 

RS aero

RS aeroが2015年中国で開催された世界セーリング連盟の会議でISAF(国際セーリング連盟)の
クラスとして認定されました。 
昨年発売と同時に世界中に広まり、各地で協会活動やレース活動が始まります。
先月行われた初のRS Aero cupはスペインのバルセロナで開催され、世界9カ国の
選手が参加し、体重別にセールエリアの大きさで3つのクラスに別れました。

2016年にはドイツのメジャー大会「トラベミュンデ ウイーク」にRS AEROクラスが導入されます。

今後世界で最も注目されるクラスとなる事でしょう。

11月RSディンギー発注のお知らせ

11月中にRSディンギーの発注を予定しております。
ご検討されている方がいらっしゃいましたら、ご購入に関するご質問・ご注文等おまちしております。

葉山セーリングカレッジ 046-877-5399



 

RS全日本選手権大会

7/4、5にRS全日本選手権大会が開催されました。


4日(土)は開会式。
2レースのプラクティスレースです。

風は朝から強めに吹いていて、南西の風で7m/s前後。
練習レースなので、無理しないでくださいね。


ちなみに、今回のレース、当日にコースにちょっと変更が加わりました。
フィニッシュが本部船のすぐ脇になったのです。

おかげで、迫力のある写真が撮れるようになりましたよ。






そんな、プラクティスレースの勝利者はRSaeroのM選手。おめでとうございます。





そして、本選の5日(日)はなんと朝から大雨警報が。

まあ、カミナリは来ていないようですし、海上だと土砂崩れの心配もなさそうなので、
頑張ってレースを開催しましょう。


微風で雨の中、頑張って3レースを行いましたよ。














優勝は、再びRSaeroのM選手。おめでとうございます。


さて、レース後のパーティでは、協賛のモンテカルロS・B・Mさまより
モンテカルロ・ベイホテル&リゾート宿泊券がプレゼントされます。
副賞が年々豪華になっております。



今回は、公平にくじ引きで決めさせていただき、見事24位のK選手が宿泊券を手に入れました。
あきらめずに最後までレースを完走すると、良い事が起こるのです。


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございましたー。

成績表はこちらから。
 
<< | 2/6PAGES | >>
ページの先頭へ戻る